オススメ記事

アフィリエイトは天才とバカしか稼げない?

信じ続ける力がないとアフィリエイトでは稼げない

アフィリエイトの世界ではよく、95%の人たちは稼げないというようなことが言われています。では残りの5%に入る人たちとはどんな人たちなのでしょうか?

アフィリエイトは一般的に、参入障壁が低いと言われています。

「手軽に、初期費用もかからず始められる」

サラリーマンの副業にはもってこいのビジネスだと。

でも、そうやって気軽に始めたほとんどの人たちが、いつしか市場からフェードアウトしていきます。

無理もありません。

 

アフィリエイトで大きく稼ぐには、副業感覚では無理なのですから。

 

アフィリエイトの世界は、お気楽な趣味感覚な奴らが生き残っていけるような世界ではありません。

だって何か勘違いしてません?

 

ちょっと空いた時間に、テキトーな記事を書いて、ペタって商品のリンクを貼っておけば、心優しい誰かが、しれっとその商品を購入していってくれるとか思ってません?

 

仮にあなたが購入者だとして、そんな行動を取りますか?

 

取りませんよね。

 

 

ネット上の更新されなくなった残骸には、そんな中途半端なブログが溢れています。

 

彼らにとってアフィリエイトは、あくまでも、【趣味感覚】なお手軽な金儲けの方法でしかなかったのです。

 

 

だから、ちょっといじってみて、収入が出ない、アクセスが来ないとわかると、そそくさと自分の巣に戻っていくのです。

 

今現在アフィリエイトで手堅く稼いでいる人たちを調べると、一時のブームに乗って一瞬だけ大きく稼いだ層は除きますが、2種類のルートをたどってきた人たちがいることがわかります。

 

一つは、ビジネスセンスがあり、比較的短期間で安定した売り上げを上げるようになった人たち。

 

もう一つは、失敗を繰り返し、初報酬までにかなりの時間がかかった人たち。

 

前者は、参入段階からアフィリエイトをビジネスとして捉えており、ただ単に売り上げを上げるだけでなく、大きな売り上げを上げるためのノウハウを持っている人たちが多いです。情報商材を扱っている人たちに多いです。

 

後者には、始めは気楽なノリで始めたが全く稼げず、かといって辞めるわけにはいかず、ある意味「意地でもやってやる」という根性論に近い感じで這い上がった人たちが多いような気がします。

 

私がタイトルに挙げた天才が前者、バカが後者です。

 

誤解のないように弁解しておきます。

 

まず【天才】と書きましたが、彼らが努力していないということではありません。努力はそこまで表に見えないものなので、正直なところハッキリとは言えませんが、彼らはものすごく努力をしています。

何冊もの本を読み勉強し、圧倒的な量をこなしています。では他の人と何が違うのかというと、目の付け所が違うのです。

彼らは目が肥えているので、ネット上にあるような「何もしないで100万円」みたいな情報に騙されないのです。なめていないのです。

 

次に、【バカ】ですが、汚い言い方をするとバカですが、正しくは、【ピュア(素直)】です。

ピュアだから彼らは稼ぐことができたのです。ピュアだからこそ、稼げていな時でも、「稼げる」という言葉を信じ続けることができたのです。

 

アフィリエイトには、【タイムラグ】があります。

 

例えば、今日書いた記事が今日すぐに成果を生むわけでありません。検索への反映という現実的な問題もありますし、いくら良い記事を書いても、誰かに読んでもらえなければ意味がありません。読み手に気付いてもらうには、窓口を増やさければなりませし、評価もすぐに上がるわけではありません。

 

一般的には「3ヵ月はみておくように」と言われています。「1年かかった」という人たちもいます。

 

途中で諦めて撤退していく人たちと、【ピュア】な人たちにはそれほど能力的な差異はありません。

 

アフィリエイトは、基本的には誰でもできるものとされています。

 

仮にこの諦めなかった【ピュア】な人たちを5%に含めたとして、撤退した人たちとを分かつものは何なのでしょうか?

 

それは、ひたすら進み続けたことにあると思います。

 

 

「1円も稼げない」「アクセスが来ない」と誰だって不安になるんです。

 

「この道は正しいのか?」と。

 

 

この質問への対応が、5%に入った人たちと撤退した人たちとの、決定的な違いだと私は考えています。

 

素直だから信じてしまうんです。

 

負ける人たちは、3ヵ月も1年も、信じ続けることができないのです。だから負けるのです。

 

【ピュア】な人たちは、信じ続けることができるのです。

 

そして、それは具体的な行動(記事の更新)に変わって、

 

 

いつしか本当に稼げてしまうのです。

 

あなたには、不確実なものを信じ続ける自信がありますか?