オススメ記事

カフェで350円支払おう

2017年9月16日

どうも

こんばんは。青山です。

あなたは、例えば勉強するときなんかですが、集中力を高める自分なりの方法って持っていますか?

街中を歩いていて、カフェの店内をチラッと見ると、何やらパソコンをカタカタやったり、本をパラパラめくっている人たちがたくさんいますよね。今では私自身そういう人たちの一人なのですが、最近まで、私にはカフェで勉強なりっていう習慣が全くありませんでした。「よくあんなうるさいとこで勉強できるな」って思っていました。カフェに入るといえば、誰かと一緒のときで、トーするためだけに利用していたので、カフェに一人で入るっていう習慣がなかったんですね。

 

それが一時期はほぼ毎朝、カフェでモーニングセットを食べた後に勉強していました。かつての自分なら考えられないですね。家でやればお金かからないのに。あえてお金をかけてカフェに行って勉強していたわけです。

なぜか?

お金を払って勉強することで、その分はしっかりやってやろうと思えるからです。

 

今でこそ、外に出たほうが良いアイデアが生まれるからというのもありますが、やっぱり一番は、「これをやろう」と考えて、お金を払って場所を借りているのだから、まぁドリンクという商品は提供してもらえますが、何もやらずには絶対に帰れないというプレッシャーを自分にかけることで、家にいてダラダラやるときよりも成果を生み出せるというのがあるんですよね。

 

あとこれはちょっと話が飛びますが、

無料のモノと有料のモノがあって、それが例えば何かを学べる本だとして、普通に考えたら、無料のモノをもらえたら「ラッキー」ってなると思いますが、無料のモノって手に入れるのも簡単だから、いざ勉強しようというときに真剣になれなかったりするんですよね。結局は意味ないみたいな(笑)

 

例えば、身体を鍛えるためにジムに行くとして、地域の体育館とかでやってるマシンがあんまりない無料のジムと、月1万円くらいの最新のマシンが揃ったジムだったら、意気込みが全然違うと思いますよね?

 

そういう意味でも、私は何かを学ぼうとするとき、覚悟を決める意味でも、まずは自分で支払うことに決めています。