オススメ記事

ドラマ『嬢王』からリピーターのつかみ方は学べるのか?

2017年9月15日

以前テレビ東京で放送されていた『嬢王』ですが、見たことありますか?

キャバクラを舞台にしたドラマで、キャストに有名なAV女優を起用したことで話題になり、実際にお色気シーンも多々あり、放送当時話題になったドラマです。関係ないですが、子どもの頃、こちらもお色気シーンがある『特命係長 只野仁』というドラマを、隠れて自分の部屋で見ていたのを思い出します(笑)

今回ちょっと懐かしくなって久しぶりにDVDをレンタルしてみました。1~3まであるのですが、私が借りたのは、『嬢王3~Special Edition~]』で、主演は女優の原幹恵、あまり記憶にないですが、前作『嬢王~Virgin~』のその後の話です。前作では胸が大きいことをコンプレックスに感じている原幹恵演じる杏藤舞がキャバクラの世界に入って、嬢王グランプリという大会で優勝し嬢王になるまでを描いたものですが、今作では、ある理由から一度キャバ嬢を引退した杏藤舞が再びキャバクラの世界に戻り、嬢王グランプリFINALでの優勝を目指すというストーリーです。

杏藤舞の営業スタイルは、枕営業反対、無理に飲ませるの禁止、誠実にお客と向き合えば、お客、キャスト共々ハッピーになれるという信念に基づくものですが、そんなスタイルを持つカリスマキャバ嬢杏藤舞の最大のライバルをAV女優の明日香キララが演じています。こちらはヘルプを駒のように使う、お客を金としか見ない、利用できるものは何でも利用するという、主人公の営業スタイルとは正反対のような営業スタイルです。視聴者的には嬉しかったりします(笑) 明日香キララのお色気シーンがけっこう多いです。

他にも丸高愛美や原紗央莉なども出ています。

 

その『嬢王』ですが、ただ暇つぶしにみたわけではなく、キャバ嬢といえば、リピーターをつかむプロじゃないですか?それでちょっとヒントになるものでも得られたたらいいなと思って、お色気シーンへの期待が9.5割ですが、そんな割合ですが、それでもちょっと学べるものがあればいいなってレンタルしてみたのですが、まぁ結論から言うとですね、


お色気シーンが気になって何も頭に入ってこない


 

この一言に尽きるでしょう。現場からは以上です。