オススメ記事

ブログの運営はタツベイを育てるのに似ている

2017年10月27日

タツベイで負けたからって、すぐに預けてどうするのさ?

どうも青山です。

今回はブログ運営についてです。

 

私はブログとは育てていくものだと思っています。

そんな話を、今回はポケモンを例にとって書いていきます。

 

まず、タツベイって知っていますか?

タツベイというのは、ポケモンに出てくるタツベイのことです。

ちっちゃい恐竜みたいな姿をしています。

このタツベイですが、進化するポケモンでして、

 

タツベイ→コモルー→ボーマンダとレベルを上げていくことで、進化していきます。

 

始めてコモルーに進化した時、ポケモンを見てそんなこと言ったことがなかったのですが、思わずこう言いました。

 

「えっ、ウソでしょ・・・」

 

気になる方は、後で検索してコモルーを見てみてください。

 

ポケモン全く知らない!

 

イメージできないというなら、ブリをイメージしてもらっても構いません(笑)

 

ブリというのは魚のブリですが、出世魚と言われる魚で、大きさによって名前が変わります。ワカシ→イナダ→ブリといったように。

関東・関西など、場所によって呼び方も違うそうです。

 

とまぁどちらでもわかるほうをイメージしていただいて構いません。

 

イメージしていただけましたか?

 

ちなみになぜタツベイかという疑問ですが、私が今ポケモンをやっていまして、ボーマンダを育てているからというだけの理由です。トランセルとかコクーンをイメージしてもらったほうがわかりやすいかもしれませんね。まぁそこはどうでもよいので、

 

本題に入ります。

 

ネット上には、更新されずに放置されているブログが腐るほどありますよね。更新されない理由は様々ですが、多い理由の一つとして、アクセスが集まらないというものがあります。

「さて、ブログやるぞ!」と何かに触発されて、パソコンに向かう彼らですが、そのほとんどが、数日もすればブログを放り出してしまいます。

 

「アクセスがない・・・」と。

 

一生懸命書いているのに、アクセスが全くなかったら、たしかにちょっとへこみますよね。

 

一般的にブログというのは、評価されるまでに時間差があると言われています。

「今日は10記事更新した」と喜んでも、それがすぐに反映されるわけではなく、その評価はしばらく遅れてやってきます。あと、そもそも数記事しか書いていないという場合は評価されません。

 

非常にもったいないですよね。

 

 

中には、世のためになるような素晴らしいブログに育つはずだったものがあるかもしれないのに、初期の段階で投げてしまうんですから。

 

非常にもったいない。

 

まず、ブログをやろうと思った時には、ブログを育てるという認識を持つ必要があると私は思います。

 

 

育てるというのは、ポケモンのレベル上げと一緒で、コツコツと忍耐強くレベルを上げていくということです。コツコツと忍耐強く記事を更新していくのです。

ゲットしたばかりのタツベイは弱いです。でも弱いからといって、戦闘で一度負けたからといって、すぐにポケモンセンターに預けますか?

 

預けませんよね。

 

弱くても、負けても、進化を期待して、ボーマンダを目指して地道にレベル上げをするはずです。

 

なぜか?

 

 

それはボーマンダが強いからです。

 

 

ブログだって同じですよ。

 

 

最初は弱いです。

 

検索でもそれほど人を呼べないし、ユーザーの滞在時間も短いです。

 

 

でも育てるという感覚で、地道に記事を投稿していけば、そのうち検索からの流入が多くなっていくし、記事が増えれば滞在時間も伸びます。

 

成功しているブロガーの投稿記事数を知ったら驚きますよ。何千ってレベルですからね。

そこまでいったブログは強いです。ブログというのは、正しく育てていけば、後から後からものすごい力を発揮していく媒体です。でも多くの人が、初期の段階で投げてしまいます。

 

タツベイも、戦闘では簡単に負けてしまいますが、いざ、ボーマンダまで進化するとかなり強いですよね?最初は弱いけど、進化すると強いんです。ブリも、若いときは小さいけど、エサを食べて成長すると大きくなるんです。大きくなれば良いことがあるんです。

 

ですから、今アクセスがないと嘆いているなら、簡単に投げないで頑張りましょう。そして、これから始めようというなら、育てるという認識を持ちましょう。

 

それでは、

 

今回はブログを育てるという話でした。