オススメ記事

観戦に興味はない・・・ね

 

スポーツ観戦が趣味だという人はたくさんいます。

サッカーや野球のファンの方は、彼らの好きなチームを熱心に応援し、中にはその応援活動そのものを人生の中心に置くような熱狂的な人たちもいます。

 

別にそれを批判するつもりは毛頭ありません。

 

ただ、ただ私の場合は、例えばスポーツとかを見るのは子どもの頃から苦手で、観客席にいるくらいなら自分がプレーしたいと思うような人間です。ただじっと座って誰かがキャーキャー言われているのを眺めているなんて我慢できなくないですか?

 

高校の頃、甲子園の時期には授業中に、甲子園に出場する妄想ばかりしていました(笑) 男ならわかると思います。甲子園以外の時期は、女の子とのメールの話題を探すことに命を懸けていましたね。メールって(笑) 今だったらラインですね。恋愛大学とかあったら東大レベルのところ入れたんじゃないか?ってくらいに恋愛心理学の勉強とかしてましたからね(笑)

 

恋愛にしてもそうなんですが、私だったら、テレビの恋愛ドラマを見たり、友達の惚気話を聞いたりする時間があるなら、その時間を恋人探しに使いますけどね。

 

路上ライブで人だかりができていて、「うらやましいなぁ」って嫉妬してしまったら、すぐにギター持ってきて、同じように路上で歌ってやりますけどね。下手なので誰も立ち止まらないと思いますが。

 

だって死ぬんですよ?そう遠くない未来に。必ず死ぬんですよ。

それでも、ただ黙って見ているほうが良い理由ってありますか?

 

 

あなたは、今あなたの人生の主役を張っていますか?

 

  • 生活のために仕方なく嫌な仕事をしている。
  • 新しいことを始める勇気が出ない。
  • 友達と同じ人を好きになってしまった。
  • 恋人がいる人を好きになってしまった。
  • この歳から新しいことを始められるだろうか?
  • まわりの目が気になる。
  • 本当にやりたいことがあるのに今の環境を捨てる勇気が出ない。他たくさん

 

スポーツ観戦は人生の一部なので良いかもしれませんが、人生そのものの観客席に座ってはいけません。あなたはあなたの人生を全力でプレーするだけです。観ているだけよりもずっと楽しいですよ。