オススメ記事

アフィリエイトリンクはクソ

2017年10月31日

こんにちは。

まだ少し暑い日が続いていますね。

今回はアフィリエイトを始めるうえでの心構えについてです。


あなたが何か悩みを解決したいと考えたとき、

その解決方法をどうやって調べますか?

 

人に聞いたり、本で調べたり、

 

でも、多くの人は、インターネットで検索して調べると答えると思います。

 

私もそうです。

 

インターネットの検索で、自分の持っている悩みを打ち込めば、

その解決方法はほとんどの場合で用意されています。正しい質問ができなければ、正しい答えもでてきませんが。

人が経験することって、そこまで差異はないので、誰かが経験して乗り越えた問題は、その問題を抱えている誰かの問題を解決できる可能性があるのです。

そう考えていくと、まずビジネスとは、

 

人の悩みを解決することであるというのがあるのですが、

 

もしも自分が経験したこと・知っていることの中で、誰かの役に立つものが見つかった場合、ビジネスとして、アフィリエイトを成り立たせることができるわけです。

 

 

  • アフィリエイトのビジネスモデル


アフィリエイトでは、自らの経験や知識を武器に、人を集めて、「私はあなたの問題を解決できます」と伝えます。でもただ、例えば、今すぐに100万円欲しいという人が問題を解決してほしいとやってきて、かわいそうだから、人の問題を解決するのがビジネスだからと、「はいどうぞ」と100万円をあげてしまったら、その人は大喜びしれませんが、あげた側にしてみればメリットがないわけです。

利益を出すには、金融屋であれば、何日までに利息をつけて返せというでしょうし、投資家ならそのお金でビジネスをして利益が出るようになったら分配しろと言うことができます。自分が何者かによって、利益の出し方が変わります。アフィリエイターであれば、【100万円を稼ぐ方法を教えます。ですから私の商材を買ってください】となるかもしれません。

アフィリエイターの場合は、ただ何かをやってあげる・情報提供するというのではななく、多くの場合で、その過程で、何か商品やサービスを買ってもらわなければなりません。

  • その商品、大切な人にも勧められる?


私がアフィリエイトリンクはクソだと書いたのは、本当に人の悩みを解決する気があるのか、甚だ疑問に感じるサイトがネット上にはたくさんあるからです。例えばニキビを治したいと思って、その解決方法を血眼になってネット上で探そうと思ったとき、検索結果に出てくる多くのサイトが、もう同じ商品を売ろうと必死なんですね。べつにそれが悪いと言っているわけではありません。本当に劇的に効果のあるものならぜひ世の中に広めてもらいたいですし。ただその商品に限って、私は使ってみたことがあるんですが、その商品を紹介してる方全員に聞いてみたいですね。「あなたはその商品、本当に素晴らしいものだと思っていますか?」と。※その商品が悪いと言っているわけではありません。肌には個人差がありますし。私が言いたいのは、紹介している本人の気持ちのことです。商品は良いとは思っていないけど、紹介料が高いという理由だけで紹介しているリンクは、クソだと私は言いたいです。