オススメ記事

青春の1曲『BABY BABY』 銀杏BOYZ

2017年9月14日

青春のBGM 『BABY BABY』 /  銀杏BOYZ

 

私ほどこの曲を歌った人はいないだろう!というのは大げさすぎるけど、大げさじゃないくらいこの曲を何度も演奏しました。これまでに最も歌った曲を挙げなさいと言われたら、間違いなくこの曲を挙げると思います。

 

銀杏BOYZと言えば、私が高校生の頃に知って、でもその歌詞の卑猥さなどから、とてもじゃないけどこのバンド好きって言えなかったいわくつきのバンドであります。いや、なんていうかその当時はお高くまとまっていたから、こういう青春臭いのじゃなくて、もっとオシャレな音楽を聴いてるって言いたかったのですよ(笑)まぁでも本当のところ銀杏BOYZ、と言っても今はボーカルの峯田氏以外が脱退しまして、銀杏BOYZ=峯田氏みたいになってますが、銀杏BOYZの曲は好きだけど、さらに言うと『BABY BABY』は好きだけど、銀杏BOYZ自体はそれほど好きじゃないんですよね(笑)あの下品なかんじがどうも(笑)

 

『BABY BABY』は私青山が、譜面を見ずにギターで弾ける唯一の曲でもあります。ありました(笑) 今は弾けるかわかりません(笑) 私はギター教室に通っていたこともありますが、信じられないくらいギターが下手です(笑) 銀杏verでAメロで使っているコードがDなのかDsus4?なのかというので、ギター教室の先生と話し合って、スロー再生してDじゃなくてDsus4?だ!と結論付けたのを思い出します(笑)

 

 

この『BABY BABY』ですが、路上ライブで1人で演奏したこともあります。

 

路上ライブですよ?(笑)

 

 

 

路上ライブって、どんな人がやると思います?

 

 

 

歌手デビューを目指す人、路上ライブで生計を立てる人ですよ!

 

 

それがですね、

 

 

私の場合はただ日常に変化が欲しくてやりました!(笑)

 

ものすごく緊張したし、誰にも立ち止まってもらえなかったけど、最高に自己満足な刺激的な演奏でした(笑) 下手したらただの迷惑な奴(笑)

 

演奏は下手、マイクなし、

 

でも心から楽しく歌う。

 

そういう経験が、今現在のちょっとやそっとのことで狼狽えないという態度につながっているのだと我ながら思います(笑)

 

 

また気が向いたらやろうかな(笑)