オススメ記事

仕事が暇すぎる時にやること

自分の存在価値がわからなくなりますよね。

どうも青山です。

仕事中にもかかわらず、暇すぎて苦痛だという人がけっこういるようです。

例に漏れず私もそうでした。

時間が過ぎるのが遅いとかいうレベルじゃないですからね。

 

作家の中島らもさんは、仕事が暇すぎて鬱になったそうですが、私としてはそれも頷けます。

今これを読んでいるあなたも、もしかしたら暇すぎて暇すぎて、持て余した時間を使ってこのブログにたどり着いたのかもしれません。

 

私もよく会社のパソコンでネットサーフィンをしていました。

ただ一度ですが、「会社辞め方」みたいな検索でたどりついたサイトを開いたまま、急きょ予定が入って外出してしまうという失敗をしたことがあります。

 

戻った後に、誰にも何も言われなかったので、バレたかどうかは不明ですが、

あなたも気を付けてくださいね。

 

このブログも、「会社はクソだ」みたいに多少過激なことを書いていたりもするので、自分で言うのもなんですがバレたら恥ずかしいですよ(笑)

 

あと会社のパソコンでネットサーフィンする場合には、履歴とかにも注意が必要です。

 

上司のパソコンの履歴を見たことあるんですけど、アイドル画像のサイトばっかでパソコン壊しそうになりましたからね(笑)

 

まぁそんな冗談みたいな話はいいとして、

仕事中時間を持て余している時って、

あなたは何をしていますか?

 

「何か仕事見つけてやれ」って話なんですけどね、

 

なんですけど、

 

 

そう

 

事はうまく運ばないじゃないですか?(笑)

 

長期的に何もしない環境に慣れてしまうと、

成長もできないし、使えない奴になるので避けたいところですが、

短期的にであれば、その時間を何かに活かせないか?と考えたほうが建設的です。

 

・例えば、資格勉強なんていうのは、よく言われていますね。

これについては、いずれもう少し掘り下げようと思います。

私がオススメする資格は、

日商簿記です。(2級から)

簿記ですが、暇な職場と相性が良いです。

簿記って、

 

商品を売り上げて現金100円を受け取ったという問いに対して、

 

現金 100 売上 100

といったように、答えを出していくのですが、

 

教科書を読んで、ずっと暗記みたいな勉強法よりも、どちらかというと、身体で覚えていくタイプの勉強法なので、

仕事中という、途切れ途切れになってしまったりする、集中力を保ちにくい環境でもはかどりやすいんですよね。

それと、

簿記に関しては、

転職する時にも、あったら良い資格(主には事務関係)に入っていることが多いので、そういった面でも役に立つ可能性があります。

 

あと一番の理由は、簿記を勉強することで、お金の勉強にもなるということです。株式投資なんてやってたら直で役に立ちますし、そうでなくとも、会社のお金の流れがわかって、仕事が楽しくなるという事態に繋がってしまうかもしれません。

・タイピングを極める

これは自由に使えるパソコンがあるのであれば絶対にやったほうが良いです(笑) タイピングが早くて正確だというだけで、次の職場で、仕事できる認定されたりしますからね。タイピングのゲームでおもしろいものもありますし、一石二鳥です。ただし、キータッチの音には気をつけねばなりません。

上司に「おー頑張ってるなー」と言われ、画面をのぞき込まれたときに、

画面に、

uni(ウニ) ikura(イクラ) (寿司のタイピングゲーム)

とか並んでたらさすがに気まずいですからね。

 

「へい、お待ち!」って

切り抜けられるキャラの人はそうそういないでしょうし。くれぐれもまわりには気をつけましょう(笑)

 

・次に、ブログです。

私はこのブログの至る所で言っているのですが、誰もが価値ある情報を持っていると思っているので、それを発信してほしいと思っています。仕事中に堂々とブログを更新するという間違ったメンタルの強さを育んでほしいところです。

・絵を描く

というのは子どもの頃からの定番の暇つぶしですよね。ただ書いてもただの暇つぶしに終わるので、プロ顔負けのレベルを目指したいところです。私はよくゼニガメ(ポケモン)の絵を描いていました(笑)

 

いかがでしたか?

 

いくつか挙げてみましたが、やはり本音を言えば、

最後には、

・このブログを読むというのを一番のオススメとして挙げたいところです。

あなたの人生をよりよく変えるための情報がたくさん詰まっている貴重なブログです。きっとあなたのお役に立つでしょう。

それでは、

お読みいただきありがとうございました。