ライフスタイル

7/15ページ

自分の意志で問題に立ち向かおう

何か嫌なタスクが目の前にあると、どうしても、ここから逃げられたらいいなって思ってしまいますよね?何をするのも億劫になって、楽しいことも楽しめなくなる。嫌なことって逃げ続けても結局はやって来るのなら、始めから自分の意志で問題に飛び込んだほうが良いということに気付いたんですよね。

今の環境が嫌なら勇気を出して抜け出そう

『劇場版ポケットモンスターキミにきめた!」を観に行ったんですが、あれオニドリルじゃなかったですよ(笑) 冗談はさておき、かなり感動しました。ついにホウオウですよ?子供の頃ゴールドを選んだ身としては非常にうれしい映画でしたね。大人が観てもかなり面白いですよ。

ゆとり世代をぶっ潰していくべきか否か

 新しい世代についてのお話 会社で働くようになって数年も経てば、後輩ができて、自らが教える側にまわるようになると思います。自分が教えてもらっていた頃は、常日頃から「上司むかつく」と思っていたかもしれませんが、いざ自分が教える側にまわると、「なんでこんな簡単なこともできないの?」なんて思ってしまう自分に気付くと思います。

自分に「好き」と言おう

ナルシストというと一般的には否定的なイメージを持たれていますね。ギリシャ神話のナルキッソス(水面にうつる自分の美しい顔に恋してしまう美少年)を語源とする自己愛をさすナルシストですが、ちょっと気持ち悪いイメージを持たれていますね。男が鏡の前で髪型を異常に気にしてしている姿は確かに少し気持ち悪くもありますが、今回私が書くのは、見た目というよりも精神的な自己愛のことです。

新しい一歩を踏み出そうとする時・・・

新しい一歩を踏み出そうとする時に現れるストッパーについてのお話 あなたが何か新しいことを始めようとする時、ストッパーとなる人があなたの前に現れます。「やめときなよ」と言ってくれる人たちです。彼らは言葉巧みにあなたを説得し、自らが行ったことがないのにもかかわらず、未知の世界の危うさを教えてくれます(笑)

他の人が歩かない道を行こう!

会計の時に焦ってパソコンを落としました。青山です。 他の人が歩かない道を歩くということ 日本人の国民性は、足並みを揃えて一直線に進むものだという話がありますが、どちらかというと皮肉を込めてそんなふうに言われたりします。常識から外れることを極端に恐れ、その常識を外れる=人生の終わりと勘違いしている節があります。

パラダイムシフトする時、飛行機は離陸する

「タバコ臭いな。居酒屋って」 日本におけるタバコの歴史ってどのくらい長いんでしょうね?調べろよって話ですが、今回の内容的には知らなくても支障がないので飛ばします。 タバコって今は400いくらだっと思いますが、かつてはもっと安かったですよね。物価の影響はもちろんあるだろうとは思いますが、そうでなくとも、「タバコを値上げしろ」という声によって、なんだかんだ少しずつ値上げされていますよね。

1 7 15