オススメ記事

喫煙者はドラック中毒者だと思う

愛煙家の皆さん。ついに1箱500円の時代が来ましたね。

こんにちは青山です。

タバコの値上げがどうとか言っていますね。「1箱1000円の時代」はいずれ来るのでしょうが、今回はひとまず「1箱500円」へのアップデートです。

過去には「タバコを吸っている人はかっこいい」という世の中の風潮がありましたが、それは今はもう過去の話。タバコが1箱1000円になった暁にはたぶん「あの人まだタバコ吸っている。バカなんだね」と思われる時代が来るのだと思います。

あるいは経済的に余裕のある人たちの楽しみになるのか。

ただ経済的に余裕のある知性のある人たちは、健康にも気を遣う傾向があるので、個人的にはそれはないと思っています。

 

私は喫煙者はドラック中毒者とほとんど同じだと思っています。

 

なぜなら、喫煙者は異常行動を取るからです。

 

たとえば喫煙者は、ニコチンが切れるとイライラしだします。

たとえば喫煙者は、皆で食事に行く時に「喫煙席がある店がいい」とか言ったり、街中で喫煙所を探して延々と歩き回ったりします。

たとえば喫煙者は、「いつでも禁煙できる」と口で言いながら、実際に禁煙するとかなりの確率で失敗します。

これってほとんどドラック中毒者と同じです。自分の意思ではなく、ドラックの症状として意思決定がなされている証拠です。だから私は喫煙者はドラック中毒者と変わらないと思っています。

値上げの度に「そろそろやめようかな」とかいう喫煙者の葛藤が話題になりますが、喫煙者がタバコをやめるのは、自分の意思ではなく、経済的に困窮した時や病気になった時など、やめざるえなくなった時だけだと思います。


ミニマリズムランキング

FC2 Blog Ranking