オススメ記事

クモを殺さなければ手に入らない幸せなら、そんなものゴミ箱に捨ててやる

2017年9月16日

朝のクモは縁起が良いから殺してはいけない。夜のクモは縁起が悪いから殺しても良い。こんなジンクスを聞いたことがあるだろうと思う。

朝のクモは福を呼ぶ。夜のクモは不幸を持ってくると言い伝えられている。

その理由は諸説あるがそんなことはどうでもよくて、クモはゴキブリを食べてくれるからとか、クモは見た目がグロテスクで気持ち悪いからとか、そんなこともどうでもよくて、朝のクモは殺してはダメで夜のクモは殺して良いというのが、それは当たり前のことみたいに言ってきた人がいてムカついた。それがちょうど夜だったわけで、夜だから殺したほうが良いなって。

 

クモを殺さなければならないなら、そんなものいらない。朝逃がしたクモが、夜にまたやってきて、殺されなければならないなら、そんなものいらない。そんな幸せは欲しくない。そんな幸せならゴミ箱に捨ててやる。

 

それはそうと、ゴキブリを食べるクモってけっこう大きそうだけど、いたら恐い気がする(笑)