オススメ記事

やる気はポケットに大事にしまっておこう!

2017年9月14日

 

子どもの頃学校の先生に、青山君は学校生活にやる気がないって言われたな・・・・・・(笑)

やる気がないという言葉は大抵の場合ネガティブな使われ方をする。「あの人やる気ないよね 」という言葉が誉め言葉として発せられることはないだろう。その反対に、やる気があるという言葉は良い意味で使われることが多い。「あの人はやる気がある」と言われれば、おそらくそれは誉め言葉だろう。

 

私青山は、会社員として働く中であるスローガンを掲げている。

 

それは、

 

「やる気をポケットにしまっておこう」というものである。

 

 

私青山には会社に尽くすという考えがこれっぽっちもない。本当にない。

 

「青山君やる気ないでしょ?」と日常的に言われる。

 

はい

おっしゃる通りです。

 

だけど人生にやる気がないわけじゃない。さらに言うと、会社の仕事にやる気がないわけではない。楽しいこともたくさんある。よし!やるぞ!と思うこともたくさんある。

 

大事なのはその割合の問題だ。

 

 

クタクタになるほど頑張らない。さぼってもいい。家に帰って本を読んだり、休日に遊んだりするためのエネルギーも必要。体の疲れは休めば回復するけど、心のダメージは回復しづらい。心のダメージは回復に時間がかかる。心に深刻なダメージを負ってはいけない。

 

会社ではなく人生のために、

 

「やる気はポケットにしまっておこう」