オススメ記事

『億万長者になる7つの鉄則』大根田勝美 億万長者の思考

水が気管に入りましたのでむせながらお送りします。

NYに日本人の億万長者がいる

『億万長者になる7つの鉄則』大根田勝美 のご紹介です。

NYで大成功した日本人から学ぶ 億万長者になる7つの鉄則 (朝日新書)


これは以前に読んだ本ですが、今でも1軍の本棚にある好きな本です。

あなたは億万長者の思考を知りたくありませんか?


著者の大根田さんは、幼少時代に貧乏生活を経験し、こんな生活から絶対に抜け出してやるという悔しさを糧に、オリンパス光学工業(現オリンパス)へ入社、中卒の組立工だった大根田さんは、ニューヨーク駐在員の座を勝ち取るために死に物狂いで英語を勉強し、その結果が認められ、ニューヨーク駐在員の座を勝ち取り、そこで成果を出し、後に独立。億万長者となる。すごいお方です。

この本には大根田さんの生い立ちから考え方、億万長者になるまでにやったことが書かれています。正直とてもじゃないけど真似できないと思う点もありますが、人と違うことを失敗を恐れずにやるという覚悟がなければ、そもそも成功なんてできないはずです。

大根田さんは会社に、海外でもやっていける人材だと思わせるために、アメリカ人の知り合い(英会話の講師)と会社の前で待ち合わせし、会社の人たちにアピールするという手を使ったそうです(笑) ブログを書いていてよく自分をどう見せるかを考えますが、もちろん会社での上司へのアピールという点でも参考になります(笑) ちょっとぶっ飛んでいるので真似しづらいですが。でも本当、アピールって大事ですよね。

仮に私の成し遂げたことを成功というのならば、特別な能力がなくとも成功することができる。その証拠とも言えるのではないか。そう、私には特別な能力はないが、与えられた環境の中で生き抜く能力とそれだけには決して甘んじない工夫と、努力、挑戦はあった。

『億万長者になる7つの鉄則』大根田勝美 朝日新書 2013年 P15より引用

自分にも何かできるんじゃないか?って気持ちになれますよ。NYで大成功した日本人から学ぶ 億万長者になる7つの鉄則 (朝日新書)