アイスカフェラテを頼んで、声が届かなくてホットが出てきても、あえて美味しく飲むという生き方

世の中はムカつくことが多いと言う人たちはたくさんいる。店員さんに怒ったり、人の間違いを必要以上に責めたり、世の中のあらゆるムカつくことにかみつく人というのはどこにでもいる。 「疲れないか?」っていつも思います。もっとゆる~く生きようって。

靴屋のおじいさんと青山の靴

ちょっと前から気になっていたのだけど、靴の塗装が剥がれてきていて、「何とかならないかなー」と思っていた。自分でできることは一通りやってみたのだけど、クリームを塗るとか。でも全く解決しなくて、これはプロの力を借りなきゃダメだなーと靴の修理屋さんに靴を持って行ったのです。

残業の美学に唾を吐こう!

会社のために働くことが、延いては自分の成長につながるという狂った幻想が世の中には蔓延していて日々モヤモヤが止まりません。 「終電なくなってタクシーで帰ったよ」 「エライねー」 それはまるで大学生が「俺昨日寝てない」と主張するかのように白々しくて、けれどもそれはどこか社会の美学のように捉えられている節があって、バカじゃないかと叫びたくなる。

消極的預金のコンフォートゾーン維持には資格勉強が熱い!

コンフォートゾーンという言葉をご存知でしょうか?   これは人間が快適に感じる場所という意味を持つ言葉で、 わかりやすく一言で言うと「安定」という言葉になるのでしょうか。 今回は消極的な預金維持方法のお話。

『アリさんとキリギリス』

  持たない・非計画・従わない時代 楽しく働き、自由に生きるためのキリギリス思考法とは? 表紙より引用 これは細谷功さん著『アリさんとキリギリス』という本の表紙のキャッチコピーです。細谷功さんはビジネスコンサルタントであり、有名本『地頭力を鍛える』の著者でもあります。

1 27