オススメ記事

若者のシャンプー離れ

若者のテレビ離れという言葉を聞いて久しいですが、最近はますます若者の〇〇離れが加速していますね(笑) 私はテレビをあまり見ませんが、テレビ離れした若者に私も含まれているのでしょうか?

テレビ離れ

自動車離れ

ゴルフ離れ

ブランド物離れ

・・・・・・

浮世離れ

 

若者があらゆる事柄から離れてしまって、「退屈だっ!」てこの世を離れてしまわないことを祈るばかりです。だいたいメディアが声高に「離れ!離れ!」て騒いで何か意味あるんですかね。

 

私自身世間で言うところの【当たり前】には無関心なので、世間の若者が「ここまじインスタ映えするっしょ!」とはしゃいでいる横で、「思い出は心の中に」とか言っているタイプなんですが。そんな私が最近ちょっと気になっているのが、

 

若者のシャンプー離れです。

 

ついにそこ離れるかー

っていう着眼点ですよね(笑)

 

なんかシャンプーに含まれている合成海面活性剤が身体に悪いということでシャンプーを敬遠する人たちが増えてきているのだとか。

とまぁそれに気づいたのも、私自身がシャンプーから離れかけているからですが。気付いたのですが、シャンプー使うと髪の乾燥がすごいんですよね。それで前々からちょくちょく湯シャン(シャンプーを使わずにお湯だけで洗うこと)をする日をあえてつくっていたのですが、最近ではデフォルトが湯シャンという、まさにシャンプー離れした人たちがいるというのを知りました。

実際のところお湯だけで洗うってどうなの?というところですが、私は長期間試したわけではないので、ニオイなど長期的な影響はわかりかねますが、昨日シャンプー使ったから今日はお湯だけといった方法なら案外いけるんじゃないかと思いました。というのも、お湯だけの日の翌日は髪がしっとりしてまとまります。逆に、シャンプーを使った日の翌日は、「シャンプーの奴必要以上に脂もっていきやがったふざけんな」というかんじです。今まで洗いすぎていたんだなと。以上です。

 

日常

Posted by 青山ゆう