オススメ記事

「サンクコストにサンキューでーす!!」【アフィリエイト挫折者を救え】

スタバでソファみたいな席に座ってしまったせいで、ひざの上でパソコンをやる派目になり、心の底からやりづらいです。どうも青山です。

最近の主な悩みは、『ポケモン』のウルトラサン・ムーンを買うかということですが、もしも買ってしまったら引きこもりが加速しそうということで、躊躇しています。最近は、ポケモンのテレビアニメまで見始めて、心と生活だけが子どもに戻ったようです。

 

と、いう話は置いておいて、

 

今回はサンクコスト効果でアフィリエイトの挫折を防ぐという話です。

 

サンクコスト効果というのは、私は投資の勉強をしている時に知ったのですが、

例えば、あなたが経営者だとして、

「会社にものすごい使えない部下がいて、本来であればクビにしたほうが合理的なのにもかかわらず、すでにその人に対して、投資(給料を支払う)をしてしまっているので、その投資額がもったいないという理由から、合理的な判断(クビ)という判断ができなくなってしまうといったようなことです」

激しくまちがっていたらすみません(笑)

 

一般的には、あまりよくない使われ方をされています。損切りできずに(やめられずに)もったいないからという理由で追加投資をすれば、「結果的に損をすることになるぞ」という警告でもあります。

 

しかし、私はこのサンクコスト効果を、何かに挑戦する際には、あえて使うことで、挫折を避けられるのではないかと考えています。

 

例えば、アフィリエイトですね。

アフィリエイトは、参入障壁がものすごく低い面があるという一方、それがゆえに、とんでもない数の挫折者が毎日のように生まれているものでもあります。

 

これに関しては、当初抱いていた「簡単」というイメージと全然違ったといったものが多いと思います。

「無料で簡単に始められる」という謳い文句に誘われてきた人がほとんどなので、ちょっと壁にぶち当たると簡単に挫折するんですね。そして、すぐにやめると。

 

なので、

 

もしもあなたが「アフィリエイトってどうなの?」と興味を持っていて、これからやってみようと思っているのなら、その点を踏まえたうえで、簡単に挫折しないためのルールを作ってから参入することをお勧めします。

 

そこで一つお勧めするのが、今回のサンクコスト効果の利用です。

 

初期の段階で、初期の段階というのは、「よっしゃーやるぞー」と始めたばかりのモチベーションが切れるであろう1ヵ月~3ヵ月くらいのことです。その初期の段階で、時間なり、お金なりを、「ここまでやったらもったいなくて引けないだろ」と思うくらいに投資するのです。

 

具体的にどことは言いませんが、おそらくほとんどの人に、「よっしゃーやるぞー」の期間を超えたあたりで、【挫折の可能性のある壁】は立ちはだかると思います。

趣味感覚でお気楽にやっていたら、その壁を超えることができずに挫折してしまいます。

 

だから、多少強引にでも逃げられなくするのです。

 

もしも挫折しそうになったら魔法の合言葉を何度も唱えてください。

 

いいですか?

 

ちゃんと覚えてくださいね。

 

 

これです。

 

【もったいない】

 

「もったいなーーーい」です。

 

「MOTTAINAI」

 

これは日本語にしかない誇るべき言葉です。そして、世界でも認められつつある素敵な言葉です。

 

負けそうになったら、何度も何度も心の中で唱えましょう。

 

せっかくここまでやったのに、

 

「もったいなーーーい」

 

無料ブログではなく有料ブログにして独自ドメインで育ててきたのに、

 

 

「もったいなーーーい」

 

 

情報商材買ったのに、

 

 

 

「もったいなーーーい」

 

 

どうですか?乗り越えられるような気がしてきてきませんか?

 

そうしていつしかその高い壁を乗り越えた時、あなたはきっとこう言っているはずですよ。

 

「サンクコストにサンキューでーす」と。(チャラ男風)

一緒に頑張りましょう。

 

それでは。

 

お読みいただきありがとうございました。