会社

サラリーマン上司から学ぶ成功しない生き方

こんにちは。 私は世の中の全ての人は、何らかの点で自分が知らない何かを知っているため、必ず学ぶべき何かがあると考えています。良い面でも悪い面でも。悪い面というのは、いわゆる反面教師というのです。今回は私が今まで出会ったサラリーマン上司(半面教師)から学んだ教えを、同じ轍を踏まないように共有したいと思います。

ゆとり世代をぶっ潰していくべきか否か

 新しい世代についてのお話 会社で働くようになって数年も経てば、後輩ができて、自らが教える側にまわるようになると思います。自分が教えてもらっていた頃は、常日頃から「上司むかつく」と思っていたかもしれませんが、いざ自分が教える側にまわると、「なんでこんな簡単なこともできないの?」なんて思ってしまう自分に気付くと思います。

それもまたいとあはれなり

青山です。 私には毎朝カフェでコーヒーを飲むという習慣がありまして、コーヒーを飲みながら読書して、多いときは出社前に2冊読むこともあるのですが、とりわけ朝に強いというわけではありませんで、むしろ弱いわけでして、それでもなぜそんなことをしているのかと言うと、「そうしよう」という自分の選択による行動だからです。