読書

『嫌われる勇気』自己啓発の源流「アドラー」の教え

こんにちは青山です。今更ですが、ゲームセンターにある『ポッ拳』にはまってやってます。2年前くらいに、『ポッ拳』やっている外国人に話しかけられて、英語で「カード(データ保存しておくポッ拳専用のカード)が使えない」といったようなことを言われて、「やりかたわからんよ」と思いながら数分くらい一緒に格闘した思い出があります。結局店員さん呼んでやってもらいましたが。それ以来のプレイですね。

「読書に意味はないのだよ」シンプル様と成功のための読書について

  私の部屋の本棚には、1000冊以上はあるだろうか? 本が並んでいる。 本棚に入りきらずに床には何冊もの本が積み上げられている。 もう読まないだろうと売った本も合わせれば、読んだ本の数は膨大だ。   「本を読め」 多くの成功者は口をそろえてそう言う。 私はその教えに従って膨大な量の本を読んできた。 なのに・・・ 成功は遥か高みにある。 ニートだった頃と何も変わらないじゃないか […]