選択

『職業は武装解除』瀬谷ルミ子

今でこそ、「北朝鮮の脅威が・・・」とか毎日のようにニュースで目にしますが、私を含めほとんどの人たちにとって、世界とは、ニュースで目にする加工された情報に過ぎなくて、本当のところは正直言ってわからないですよね。

会社を辞めるのにベストなタイミングなんてない

  会社を辞めたいと思っている。でも新しい一歩を踏み出す勇気を持てない人たちはいる   もう今の会社にいる理由を見出せない。やる気が出ない。もう転職先が決まっているのなら何が何でも辞めざるを得ないと思いますが、そうじゃなくて、「辞めたい、辞めたい」って心の中で思っているのに、もう朝起きるのもつらくて、会社に向かう足取りも重いのに、でもまだそこから抜け出す決断をできない人たちがい […]

禁煙に失敗すると自分を嫌いになる

  自分を好きでいるとは、自分を好きでいるための選択をすること   タバコの値上げ、喫煙場所の減少、喫煙者にはうれしくない知らせは今後も増え続けていくでしょう。   それでもなお喫煙者であり続ける人たちは多くいます。   彼らにも物語があるのかもしれません。   何度も禁煙しようとは思っているけど、その都度失敗している。そんな過去があるのかもしれま […]

それもまたいとあはれなり

青山です。 私には毎朝カフェでコーヒーを飲むという習慣がありまして、コーヒーを飲みながら読書して、多いときは出社前に2冊読むこともあるのですが、とりわけ朝に強いというわけではありませんで、むしろ弱いわけでして、それでもなぜそんなことをしているのかと言うと、「そうしよう」という自分の選択による行動だからです。

今を大切に生きるとは吐くまでチョコレートを食べることではない

今を大切に生きるとはあなた自身がベストな選択をすること 「テレビ見ない生活なんてつまらないでしょう?」 そうですか?そうでもないですよ。 「今夜は飲みまくって朝までクラブで踊るの!私は今を大切にするから!青山君は家で本ばっかり読んでてつまらなくない?」

アイスカフェラテを頼んで、声が届かなくてホットが出てきても、あえて美味しく飲むという生き方

世の中はムカつくことが多いと言う人たちはたくさんいる。店員さんに怒ったり、人の間違いを必要以上に責めたり、世の中のあらゆるムカつくことにかみつく人というのはどこにでもいる。 「疲れないか?」っていつも思います。もっとゆる~く生きようって。

残業の美学に唾を吐こう!

会社のために働くことが、延いては自分の成長につながるという狂った幻想が世の中には蔓延していて日々モヤモヤが止まりません。 「終電なくなってタクシーで帰ったよ」 「エライねー」 それはまるで大学生が「俺昨日寝てない」と主張するかのように白々しくて、けれどもそれはどこか社会の美学のように捉えられている節があって、バカじゃないかと叫びたくなる。