オススメ記事

スマホ用アプリのゾイドがつまらない

これは正直つらい・・・。

 

スマホ用アプリの「ZOIDS FIELD OF REBELLION』をダウンロードしてやってみたのですが、つまらなすぎて数分でギブアップしました。

 

YouTubeのボカロの歌に感動してボカロのソフトを購入して、好きな曲を歌ってもらおうと思ったのですが、意味わからず数秒で断念しました青山です。抑揚のない宇宙人みたいになりましたね(笑)。YouTubeにUPされている作品はかなり完成度が高いのだとわかりました。

 

表題の件ですが『ゾイド』のアプリをダウンロードしてやってみました。

 

  • そもそも『ゾイド』って知っていますか?

 

プラモデルとして玩具市場に展開され、1999年にはアニメ化もされて、今もなお一部の層に熱狂的に支持されている作品です。

虎とか恐竜とかをモチーフにした機会生命体同士の戦いがメインです。

アニメの主題歌『Wild Flowers』 RAMAR

 

これです。

 

カッコいいと思いません?

 

カッコいいですよね。

 

ちなにみこのゾイドは『ジェノブレイカー』といって、私の一番好きなゾイドです。

 

こちらは『バーサークフューラー』

 

この『ゾイド』という作品ですが、けっこう人気があったはずなんですけど、子どもの頃まわりに知ってる人がほとんどいなかったんですよねなぜか。

 

突然懐かしくなって『ゾイド』のゲームアプリをやってみたところ、笑えるほどつまらない(笑)

 

  • 課金、課金の前にさ、「顧客を楽しませることが大事じゃない?」

 

スマホアプリのゲームと言えば、ほとんどやったことがないので詳しくはわかりませんが、基本は無料で、より早く進みたかったり、より強いアイテムを手に入れるためには課金が必要といった仕組みで、ビジネスではよく2割の顧客が8割の利益を生むと言われますが、所謂ゲーマーと呼ばれる熱心な一部の層がほとんどの利益を生み出しているのだと思います。スマホのゲームで借金とか聞きますし。私には想像できませんが。

 

『ゾイド」の場合ですが、私はゲーマーではないので、あくまでにわか目線なのですが、課金とか以前に「つまらない」から課金する気も起きないんですよね。

 

新しいゾイドを購入するには、基本的には課金が必要らしいのですが、より楽しむための課金ならまだしも、課金なしでは最低限楽しむことさえできそうにないんですよね(笑)

 

この子が初期で使えるゾイドです。

『コマンドウルフ』

 

上の『ジェノブレイカー』と比べてみてくださいよ。勝てるわけない(笑)

 

私は颯爽と『ジェノブレイカー』で敵を撃破したかったのに、課金なしでは『コマンドウルフ』しか使えない。

 

しかもゲームのルールもよくわからない。敵の陣地を制圧するみたいな勝利条件なのですが、それもまた「面白くない」。

基本的にオンラインの協力プレイになるのですが、雑魚過ぎて足を引っ張るだけ(笑)。

 

日常

Posted by 青山ゆう